静かな道路

今夜塾の帰りね、ものすごく道路がスカスカだった。

信号が電気代を無駄遣いしているような速さで変わっていく。

なんかそんなシンプルな情景が心に響いた。

こういう情景やそれを見た気持ちなどをまた小説とかに取り入れたい。

でも、情景は取り入れられるかもしれないけど、感情的な意味までは作れそうもない。

全く、こういう感情の描写すらできないとかまだまだだね。

それでも、いつかこういう描写をきれいに表現できる様な自分になる日が来ることを願うよ。

ただ、生活中でいいなと思った描写を心にとめるのは大事だなと、再三思うよ。

以上。久々の日記でしたはい。


262 文字

2017-07-28 01:18


comments powered by Disqus